コルセット

バストアップのツボ押し

柔らかい大きなふっくらした胸をつくっているのはほとんどが脂肪です。
したがって、単純に胸を大きくした場合は脂肪を多くつければいいのですが、残念なことにちょうど良く胸だけに脂肪をつけてバストアップすることはできません。
痩せているのに胸が大きな女性は誰もが憧れる存在ですが、そのような人は乳腺が十分に発達しているからです。
ここではツボ押しによるバストアップ効果について紹介します。

胸を大きくするのには、女性ホルモンが大きく関わっています。
良く胸を揉めば胸が大きくなると言われていますが、それは大きな間違いです。
バストアップに効果的なマッサージやエクササイズはいろいろありますが、間違った方法で胸をもんでいると胸を小さくしてしまう恐れもあるので注意が必要です。

乳腺を発達させるのは女性ホルモンなので、胸を大きくするには女性ホルモンの分泌を促すツボを押してあげることがおすすめです。
同時に血行を良くするツボも刺激してあげることにより、バストアップ効果が高まります。

女性ホルモンをたくさん分泌させることができれば、美肌効果やアンチエイジング効果も望めるので、ツボ押しは全ての世代の女性たちにおすすめです。

バストアップに効果的なツボは主に胸の周りにあります。
有名で多くのサイトや本などで紹介されているのが「だん中」と呼ばれるツボで、ここは女性ホルモンの分泌を活発にして、胸を大きくするのには欠かせないツボです。
その場所は左右の乳首を結んだ真ん中にあります。
その他にも乳腺を発達させる「てんけい」や、胸にハリを与える「えんえき」などがあるので、バストアップを望んでいる人は毎日続けてツボ押しをしましょう。

ツボ押しをするタイミングはお風呂上りなどの身体が温まった状態の時がよく、3秒から5秒程度を3回から5回程度繰り返すだけでいいので、誰でも簡単に続けることができます。
しかし妊娠中や体調が悪い時やお酒を飲んだ時には、ツボ押しは休むように注意して下さい。

このようにバストアップに効果があるツボを毎日続けて押すことにより、理想の胸を手に入れられる可能性は高まります。
ツボ押しは時間もかからず簡単なので、誰でも無理なく続けることができます。